ウィークリーマンション 会計士 求人 158.2 忍者ブログ
158.2
sugimotoaisa.blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シンガポールのスーパーで購入できる CUP NOODLES
トムヤンクン味。美味しい。現地の美味しいタイ料理屋さんで
飲むトムヤンクンスープに劣らないスープの美味しさです。
大好きで25個買って帰国しましたが(トランクびっしり)
もう残すところ5食です。どうしても日本でも購入できるように
なってほしくて日清食品さんにご意見メールを送ったら
お返事をくださいました。なんて優しい企業なんだ。感動です。
CUP NOODLESトムヤンクン味の日本での販売は難しいようです。
なぜなら日清食品さんは現在海外12カ国(ハンガリー、アメリカ、
ブラジル、メキシコ、中国、インド、インドネシア、フィリピン、
タイ、ドイツ、シンガポール、ロシア)で即席麺事業を展開されて
いるそうですが、それぞれの国により使用可能な原材料が異なるため
『現地生産、現地販売』を基本とされているからです。
なるほどー。
どの国においてもそれぞれの国、地域の食文化に根ざした味や香り
や食感を取り入れていらっしゃるようです。
ハンガリーやドイツ、ロシアのオリジナルCUP NOODLESがあるなら
どんななのか気になります。見当がつかない。(ボルヒチ味とか?)
海外旅行の楽しみの一つにスーパーでご当地CUP NOODLES探しも
加わりました。
シンガポールを訪れた際はぜひCUP NOODLES トムヤンクン味を
食べてみてください。他にも日本で見た事ないのが10種類くらいあります。
SPICY SEAFOOD味もおすすめです。
PR
同じ境遇にあるか、それを乗り越えた事がなければ
なんの希望も与えられない事を痛感しました。
頑張ってくださいも言えません。
私にできるのは寄付と必要としていただけるならば
ボランティアに赴く事だけです。
あと、友だちがmixiでつぶやいていた
『西日本から日本を支えるためにちゃんと働くこと』。
友だち気付かせてくれてありがとう。
被災者の方々に希望の光が見えます事を祈っています。
3/2
シンガポールに戻りオーチャードの高島屋の地下で

衝撃的な寿司を見ました。キテ○ちゃんのせいで”お買い得品”シール、
値札すらシュールに見えてくる。
110301_1637~01.jpg















お昼ご飯は同地下フードコート内の
ヨントーフーでヨントーフーを食べました。
好きな具を6種類椀に取って店員さんにわたすと
麺と一緒に湯がいてくれます。おいしいし安いです。
食べ終わって食品階をフラフラしているとシンガポーリアンの
売り子さんに呼び止められて日本から来た馬油石鹸の催時ブースに通されました。
シンガポールで日本に帰ったら買える石鹸買ってもなあと思い
旅行客なのでいらないと言っていると、「あなた日本からいらしたの」
と日本人の、おそらく馬油石鹸を作っている社長さん、
店頭で売り子さんたちと一緒に立っている、が話しかけて来てくださいました。
熊本から遠征で来られているらしく熊本から世界に日本の馬油石鹸を発信する、と
パワフルなマダムでした。マダムと熊本の魅力について語り合っていると
売り子さんが「これは肌が驚くほどなめらかになって、体まで洗えるし・・・」
と懸命に馬油石鹸の良さを伝えてきてくれて、シンガポーリアンが
日本の馬油石鹸を良く言ってくれているのが嬉しくて、私は
そうでしょう。日本の石鹸はとても素晴らしいのです、試してくれてありがとう。
と言いましたがよく考えたら客は自分でした。
110309_2252~01.jpg











別れ際マダムが馬油石鹸をくれました。
もらっていいのか・・・!?と感無量でした。
使ってみると間違いの無い、世界に誇れる日本の素晴らしい石鹸でした。
マダムの優しさ込みで。
目が赤いデカいカニ。

昔から砂浜でダムを作るのが好きでした。その心は今も
変わらず、8年ぶりくらいに今回も作りました。
110227_1515~03.jpg






110227_1515~02.jpg



















 
ワシが一人で作った。
日本の技術力を世界に魅せしめるために左官職人になりきって頑張りました。
(この前テレビで見た和風総本家スペシャル「日本の職人24時」
に出てきた左官職人さんがかっこよかったから)ブランクを経て
腕はなまるどころかトゲトゲやトンネルを付けるという
工夫をこらせるまでに上達していました。
何のためのダムかというと父と妹が海で捕まえてくる
熱帯魚を鑑賞するためのアクアリウムです。
通りすがりの人たちがすごいねって覗いていってくれました。
3歳のシンガポーリアンboyを長時間とりこにしました。
日本の技術力は世界の人々を魅了しました。朝の9時から5時間かけて作った
砂の建造物もお昼の2時には満ち潮が始まり、やがて平らな砂浜へと戻りました。
110227_1947~01.jpg















夕方砂浜を散歩している時見つけてしまった、
日本の技術力を越える建造物。なんなん。むっちゃ綺麗やん。
しかしだからと言って、私は私の作った味のある建造物が好きです。
反省すべき点があったとしたら もう少し丁寧に作るべき
だったことだけですね。
2/26
シンガポールに着いて次の日から4日間ビンタン島へ行きました。
シンガポールからフェリー45分で行けるナイスなインドネシアの島です。
部屋のプールの下は崖になっており、ツバメが無数飛び交っていました。
その向こうは海です。

ロビーでウェルカムドリンク、部屋でウェルカムバナナ
110226_2002~02.jpg











ウェルカムリモコン
110226_2002~01.jpg















行き届き過ぎたおもてなし。カバーが邪魔です。
110227_1650~01.jpg















タオルでゾウを作ってくれてありました。
次の日は白鳥でした。
2/25から3/7にかけてシンガポールへ行っていました。
単身赴任中の父を訪ねての家族旅行です。
帰国の途チャンギ空港でsubwayのサンドウィッチを
購入した時 店員さん(適当そうなおっちゃん)に
「ソースはどうしますか」と聞かれて ソース7、8種類くらいあって
注文した”イタリアンBMT”というサンドウィッチにどれが合うのかわからず
お勧めをと尋ねると「お勧めする事はできない」と言われたので 
一か八かレッドワインビネガーソースを注文しました。
そしたらおっちゃんはどばどばとサンドウィッチにソースをかけながら
「お客さんはだいたいハニーマスタードかマヨネーズを選ぶけどね」と
教えてくれました。先に言えよコノヤローそれが知りたかったんだよ!
レッドワインビネガーソース私の口には合いませんでした。ちくしょー。
機内食苦手だから買ったのに意味ないよ。って感じでした。

2/25
行きの飛行機は何故かパンダジェットでした。先日中国から日本へ
パンダを運んで来たアレです。内装は普通のANAに戻っていて(?)
パンダグッズはもらえませんでした。

シンガポールに着く前に機内で本旅最大となる買い物をしました。
110226_1122~01.jpg














 
ANA×GUNDAM SKY PROJECT
オリジナルトランク。

買ってしまった。
ガンダムを見た事が無いのに
深いトリトンブルーのボディに魅せられて
真ん中にクロス入ったトランクって素敵と思って
開けたら中はANA仕様になっていてかっこよくて
キャビンアテンダントさんに「危ないとこでした。
これ、今日までの販売なんですよ。」と言われて。
お金無いのに。もうすぐ届くよ。わくわく。
110309_0048~01.jpg














 
ちなみに最近ゲボ袋(通称エチケット袋)収集始めました。
高校の時席が前後だった友だちと一緒に京橋にオープンした
パンケーキ屋さんmogでスパムとオムレツののったパンケーキプレートを
食べた後に 友だちが見たいと言っていた映画「キックアス」を
テアトル梅田へ見に行きました。正直始まるまで全然期待していませんでした。
聞いた事の無い題名だったし 何よりその友だちと今まで気ままに見に行った
映画がしょ、しょーーもねえええ笑笑(でも楽しめた)という感じのものばかり
なので。うちらはそういう映画に当たる運命なんでしょイエーイ。まあいいから
行こ行こ☆的なノリ。しかし「キックアス」は最高でした。半端無い暴力シーンが
北野武監督の「アウトレイジ」を彷彿とさせましたが「アウトレイジ」に暴力以外
のエンターテイメントを+++αした様な作品でした。登場人物も面白くて魅力的で。
手に汗握る展開。物語の進行にのめり込んでドキドキして 終わったら手に
握っていたチケットが
ぐちゃあ・・・↓

私的にはああ暴力シーンさえなければ、でも暴力シーンあっての
「キックアス」だなあああああぎゃああああ;葛藤でした。
暴力シーン(血、痛いの)が苦手です。克服したいけれどしたいとも
思わない。「キックアス」もう5、6回見たいです。dvdが欲しいです。
トーンやマスキングテープのカットでカッターによって
傷ついた左手の人差し指でレシピの「塩ひとつまみ」をやってしまい
拷問のようでした。
AndroidのCMで知り感銘を受けました。


祖父母と三人で奈良国立博物館の正倉院展へ行ってきました。
平日にも関わらず入場に30分待ち(まだ良い方)、中へ入ってからも人人人、
有名な五絃琵琶に至っては間近で見るのにさらに30分待ちの行列が
できていました。その螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんごげんびわ)ですが
カワイイ(超高級な)雑貨のようで私も欲しいと思いました。聖武天皇は
一体どんな感情を持って宝物を収集していたのでしょうか。
ひとん家の床下で1ヶ月生活・・・37歳男逮捕
http://www.sanspo.com/shakai/news/101104/sha1011040510002-n1.htm 
 アリエッティも同じ様な事をしていましたが、彼女達は見つかっても
逮捕にはいたりませんでした。法律って(当たり前だけれど)人間に
のみ適用されるものなんですね。宇宙人とか地底人が悪い事していて
も(万引きとかひったくりとか)どうにもできないのですね。
目からうろこでした。


学祭の出し物としてスカッシュラケット部が8年間繋いで来た
伝統あるマヨチーモ。マヨチーモとはモチとチーズと半熟
ぐちゃぐちゃ目玉焼きが入った生地にソースとマヨネーズをかけた
粉モンであります。店は部の一回生、二回生が運営します。
三回、四回生になっても毎年私は友だちと二人で個人出店したりして
(思い出作り兼ポケモンの新作を買うためのお小遣い稼ぎ)運営側
でしたが、今年初めて客として学祭に遊びに行きました。思いっきり
気楽に学祭を楽しもうと思いましたが、やはり一番楽しめるのは運営側
だなーと思いました。当然ですが客には熱気が沸いてこない。卒業生も
出店可能なら来年から年一回、気持ち学生返りと称して店を出すのも
いいかもなーと思いました。失われつつある重たい腰をあげる行動力を
キープするために。
一緒にバイトをしている子がパリに行くというので、私が旅行した時に
愛用したガイドブックをぜひ使ってくれと押し付けたら 帰って来て
お土産にハートの石鹸をくれました。偶然にもそれは、私がパリへ
行った時(ベルサイユ宮殿に行けなくて)欲しかったのに買えなかった
ブツでした。歓喜に思わず叫びました。ルーヴル美術館で買ったと言って
くれました。ルーヴルは私も行ったよ、売ってたのかよーって感じでしたが
そんな事は最早どうでもよくて、バイト終わり今日の吹田キャンパスは
冬の夕暮れのような空気でしたが、バッグの中で石鹸の缶をガチャガチャ
いわせながらホクホクして帰りました。
京都大学でのバイト終了後、スイーツの好きな社員さん方とキルフェボンへ行き
季節のフルーツタルトを食べ

その後目の前にあった、4年前から、部活の試合で京都へ行く度に
気になっていたイタリア料理店PIZZA SALVATORE CUOMO&GRILLへ
ハシゴしました。ついに入店。高瀬川に面したテラス席もあり、
素敵な店の雰囲気。何故か串焼きがメニューにあり、今回砂肝ととりももを
注文してみましたが、一番美味しいと思っていた焼き鳥屋さんの焼き鳥よりも
身がぷりぷりで炭焼きの味がしっかりしている。なんということでしょうorz
そしてピザが走召美味しかったです。ぜひぜひぜひ。ご賞味ください。
http://www.salvatore.jp/restaurant/kyoto.html
101020_2042~01.jpg

 

日帰りで武田尾温泉へ行ってきました。温泉は入りませんでしたが。ミニベロで
散歩しました。廃線になった路線のトンネル。

トンネルの壁にぐるぐるの突起がたくさんありました。失われた文明の遺産、今を生きる
私たちにはそれが何の役割を果たしていたのか皆目見当もつかず・・・失われていないし
わかる人にはわかるのだと思います・・・が・・・秋晴れ気持ちいいー!
101017_1413~01.jpg


 ひょんなところで知り合い仲良くしていただいているヘアメイクのayakaさんに
人生初プロのメイクをしていただきました。髪の毛も作品にしてくださった。
ayakaさんは東京と夙川を拠点に活動されているヘアメイクさんです。
http://ameblo.jp/hairmake-ayaka
 お邪魔してまずメイクを落としてもらいました。ポンポンと手際よくコットンで
拭き取ってもらいましたが それだけで気持ちいい。。しかし直後にやってもらった
こめかみと首のマッサージが感動的に最高でした。脳にぐあーっと血が巡り、
新しい発想がいくらでも生み出せそうな感覚。な ん だ こ れ。
リピーターになりたい。丁寧に肌にファンデーションを乗せてもらいコンシーラーを
塗っていただき(初)目の際っっ際にサーッとラインを引いてもらう。
目に入る不安も起こらないくらいに安定した筆遣い。マッサージといい筆といい、
細部まで感覚の行き届いた方なんだなあと気持ちよくて寝そうになりながら思いました。
帰宅すると母親に「生まれてから一番綺麗な眉毛」「一生で一番いい眉毛」と
言われました。関西に帰って来られた時はぜひまたお願いします。
皆の予定が合って遅めの敬老の日。本当は9月20日ですね。23年間生きてきて
初めて祖父母にご馳走できました。情けない社会人。京都のブライトンホテルにある
京懐石螢というお店です。目で見ても舌で味わっても芸術的で楽しいお料理でした。
「ゴチになります!」と祖父母に言われました。ぐるナイを好んで見ているらしい。
その後高島屋をうろうろして喫茶店に入って一休み。アフタヌーンティーの軽食は
単純なケーキやサンドウィッチですが2段3段に盛る事によって豪華に見えて贅沢な
ものを食べている気分が味わえて幸せです。紅茶のカップを選ばせてもらえて楽しい
お店でした。ウェッジウッドのインディアにする。昼食で私の財布は力尽き祖父に
ご馳走になりました。終日私持ちというのはいつ実現するのか。
次は旅行にご招待できるように頑張ります。
久しぶりの麺屋○竹。ここの煮たまご最高です。一緒に食べた子は5こくらい食べれる
と言っていました。確かに確かにーって感じです。今日は濃厚醤油豚骨。
昨日。
卒業後も仲良くしてくれる部活の後輩二人と神戸大学でビラ配りのバイト3時間
(私10枚くらい、後輩100枚ずつくらい。ダメな先輩、出来る後輩(´・ω・))
をした後、友だちの勤めている芦屋の紅茶屋さんに押し掛け、思い思いに紅茶、
ハチミツ、チャイを購入。夜 後輩の部屋に集まりチャイパーティーをしました。
コップ不足により?マグカップ持参制。美味しいピザ屋さんのマルゲリータを
テイクアウトしてきてくれた紅茶屋の友だちも駆けつけてクッキーとかじゃがりことか
ドライマンゴーをモグモグ。買ったオーガニックハチミツを舐めて幸せそうな後輩。
じゃがりこはお湯につけてマヨネーズで混ぜるとポテトサラダになるらしいです。
私ソンナ事シタクナイ。そしてチャイ、体温まるーーーー〜。

このチャイは紅茶屋の友だち一押しのもので、本当に、美味しい。
チャイが苦手な私ですが、お店で匂いを嗅がせてもらって あまりにもいい匂いで
購入しました。ジャム状のチャイに氷砂糖が混じっている。お湯で溶かし熱いミルクを
ソソグノデス。瓶も可愛い。ドイツのL.W.C.MICHELSENというブランドのものです。
飲むと幸せになります。
101005_1930~02.jpg

遥か昔 私が中1、妹が小3でシンガポールに住んでいた頃、
飼いはじめた犬(シェトランドシープドッグ)のパフィをモデルに
パアモンというキャラクターを作りました。
080519_2352~01001.jpg















パフィは残念ながら昨年の夏に亡くなりましたが、
家のロフトを片付けていると数年ぶりにあの頃作った漫画が出て来ました。
題字が私、漫画が妹。祖母に買ってもらった72色のペン(それがコピックという
高価なものだと知ったのは数年先)を使って表紙をグリグリ塗ってあります。
101003_2317~01.jpg











A4の紙半分の1ページに15コマ〜28コマ描いてあります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
world
calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile
HN:
杉本愛紗
性別:
女性
自己紹介:
AB型。
愛車:BianchiのROMAⅡ。
      ミニベロ9。
*好き・憧れの物事
・Pokemon
(クリスタルver.まで)
・寒色(青)
・ラーメン
・チーズ
・星モチーフ
・ジーンダイバー
・ウィスキーボンボン
・諜報部員のスマートさ
・白衣
・秋
・ARABIA FACTORY
・ムーミン
・切手
・UFO
・RUNGE『超人類』
・超古代文明
・クロモリフレーム
・リュック鞄
・旅
・回る風力発電機
・北野武
・刻みネギ
・じゃがいも
・ピザ
・下から見たコンコルド
*苦手な物事
・色彩
・記憶
・飛行機
・茹でた人参
行ったことのある国:
・シンガポール(住んでた)
・マレーシア
・インドネシア
・タイ
・イギリス
・アメリカ
・ハンガリー
・オーストリア
・スロバキア
・チェコ
・フィンランド(空港だけ)
・カナダ
・ドイツ(空港だけ)
・イタリア
・ヴァチカン市国
・フランス
・韓国(空港だけ)
・モンゴル
記事の写真:
au MEDIA SKIN
NATURA CLASSICA(壊)
こんな人います↓
thank you!
th visitor.
Copyright© 2009 杉本愛紗 過去最高身長158.2cm
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Re-Designed by sugimotoaisa